優秀な講師がいる予備校で医学部合格できた

医学部に合格ができました

私は、現役合格できなかった時にはそれほど落ち込んでいませんでした。
とにかく次の年にかけるしかないと思い、本気で勉強を頑張りました。
とにかくがむしゃらに勉強をしました。
予備校では、とてもわかりやすい授業が行われていました。
授業も集中して聞いたことで、どんどんいろいろなことが頭に入ってきました。
私のクラスは少人数制でした。
いつも8人から9人くらいの人数で授業が行われていました。
そのため、先生にいつも授業中当てられました。
最初は先生に当てられるのがすごく嫌だったのですが、だんだんその方が緊張感があり授業に集中できることがわかってきました。
当てられて答えることができると、それも自信につながっていきました。
同じクラスにとても気が合う友達もできました。
その友達とはとてもいいライバルという関係になることもできました。
自習を一緒にしたり、わからないところも教え合うこともできました。
また、優秀な講師が揃っているところだったので、いつも気軽に質問にいくことができました。
質問する時間などもとってあり、気軽に質問ができたので、わからないことはその日のうちに質問をしてきちんと理解をすることができました。
わからないところをほっておくようなことをしなかったので、どんどん学力がついていき、高校3年の春に比べると、偏差値が20くらいアップしました。
ここまでアップすることができたのは、優秀な講師の方のおかげだと思いました。
そのおかげで、希望している医学部にも高確率で合格できるといわれるようになりました。
模試でもA判定をとることができるようになり、無事に医学部に合格ができました。
とにかくうれしかったです。
ここに通ってよかったと思っています。

高校3年生の春から真剣に医学部を目指し勉強をスタート医学部に合格ができました

実績で選ぶなら医学部予備校私立医学部専門予備校 医岳舎